ユアサ スパイラル膜モジュール

YUASA Spiral Membrane Modules

ユアサ スパイラル膜モジュールは、スパイラル状に形成した微孔膜の膜エレメントをハウジングに収納したものです。

取扱いが容易なこのモジュールを用いたろ過システムは、長年にわたり蓄積されたオペレーションノウハウにより、信頼性の高いシステムとして多くの納入実績を持ちます。

画像:スパイラル膜モジュール

ユアサ スパイラル膜モジュールの構造

画像:スパイラル膜モジュールの構造

特長

  • 耐薬品性に優れ、広いpH範囲(1~12)に適応
  • ドライ膜であるため、煩雑なウエット保管が不要
  • RO膜との組み合わせにより、塗料回収率向上、純水使用量削減、排水負荷低減が可能
  • 処理量により5種類のモジュール型式を有し、幅広く対応

用途

  • 電着塗料工程

カチオン、アニオン、クリアー電着塗料の回収

仕様

ハウジング一体型

型式 外形寸法
mm
ハウジング材質 有効ろ過面積
m2
耐圧
MPa
耐熱
塗料循環量
L/min
設計ろ液量
L/min
YSP-75M φ102×1180 PVC 3 0.4 35 50〜70 0.3〜0.7
YSP-100M φ130×1185 PVC 7 0.4 35 70〜90 1.0〜2.0
UFC-150N φ175×1330 FRP/PVC 19 0.4 40 140〜160 4.0〜8.0

ハウジング別体型

型式 外形寸法
mm
ハウジング材質 有効ろ過面積
m2
耐圧
MPa
耐熱
塗料循環量
L/min
設計ろ液量
L/min
UFC-130N φ130×1034 SUS 10.5 0.4 40 120〜150 1.5〜4.0

別途専用ハウジングが必要となります。