逆洗型平膜システム

Backwash Flat Membrane System

逆洗型平膜システムとは、吸引ろ過により平膜表面に汚泥ケーク層を形成させ、逆洗によりケークを剥離、回収する装置です。 汚泥の有価物回収や減溶化にご活用いただけます。

画像:逆洗型平膜システム

特長

  • 凝集剤未使用で含水率30〜70wt%の汚泥脱水が可能
  • 公称孔径0.25μmの膜採用のため、ろ液中SSは1mg/L以下

回収した汚泥の含水率、ろ過線束は原水性状により異なります。

用途

  • シリコン研磨粉回収
  • レアメタル回収
  • 汚泥の減溶

仕様

型式 単位 平膜エレメント
TC01A05G
有効膜面積 m2 0.1
公称孔径 μm 0.25
標準ろ過流束 m/day 0.1〜5
材質 メンブレンフィルター:膜材 塩素化ポリ塩化ビニル、ショ糖脂肪酸エステル
基材 ポリエチレンテレフタレート

支持体:ABS
使用温度範囲 °C 5〜38
使用圧力範囲 kPa -98〜20
適用pH範囲 3〜10

ろ過流束は使用条件により変わることがあります。

構造

画像:逆洗型平膜システム構造

フロー

画像:逆洗型平膜フロー