環境への取り組みCSR

株式会社 ユアサ メンブレンシステム 環境基本方針

基本理念

株式会社 ユアサ メンブレンシステム(以下「YMS」という。)は、地球環境保全を経営の最重要課題の一つとして取り組み、膜技術を応用した水の浄化、リサイクルなどの開発・製造・販売を通じて、持続可能な社会の実現に貢献します。

行動指針

  1. 事業活動、製品が、環境に与える影響を評価し、省エネルギー、省資源、廃棄物の削減と再資源化を通じた環境負荷の低減、汚染の予防に努め、これらの継続的な改善を行います。
  2. 製品の開発・設計段階から製造、使用、廃棄の各段階にいたるライフサイクルを通じた環境負荷の低減を目指して、環境保全に配慮した製品の開発・設計を推進します。
  3. 資材調達・物流などすべての取引先様を含むサプライチェーン全体の環境負荷低減に取り組みます。
  4. ISO14001規格に準拠した環境管理体制を構築し、GSユアサ グループ各事業所の環境方針、環境目的、目標に基づき環境管理活動を推進します。
  5. 環境に関連する法、条例、協定等の規制及びYMSが同意するその他の要求事項を順守することはもとより、必要に応じて自主管理基準を策定して環境保全に努めます。
  6. 環境監査及び経営層による見直しを確実に実施し、環境マネジメントシステムの維持、継続的改善を図ります。
  7. 教育・訓練等により、YMS全従業員の環境への意識をより高め、環境保全活動を通じて、社会に貢献します。
  8. この環境基本方針を含め、環境に関連する情報を開示し、利害関係者をはじめとする社会との良好なコミュニケーションに努めます。

制定:2015年10月1日

株式会社 ユアサ メンブレンシステム
代表取締役社長 小倉 祥司


グリーン調達基準

グリーン調達基準について詳しくは『YMSグリーン調達基準書 』をご確認ください。

1.ユアサ メンブレンシステムは、環境保全活動を積極的に推進し且つその活動が外部的第三者に認証されている購買先様より、優先的に調達を行います。
以下の認証をグリーン調達基準に採択しております。

2.ユアサ メンブレンシステムは、環境負荷が少なくグループで定めた使用禁止物質を含まない原材料・部品を調達します。

各購買先様への環境情報提供のお願い

1.環境認証取得状況の調査

取得状況を定期的に調査させていただきます。

2.納入品に関する含有化学物質の調査

『YMS化学物質管理ガイドライン に基づき、適宜調査させていただきます。

関連書類のご提供

株式会社 ユアサ メンブレンシステム

GSユアサ グループ

以下はYMSグリーン調達基準書別紙です。当社の情報提供依頼の回答の際にダウンロードしてご使用ください。
(WORD 形式ですので、入力・編集が可能です。)